鳥屋酒造株式会社  創業大正八年 能登の小さな酒蔵

「能登は優しや土までも」中能登の銘酒 【池月】

トップバナー3

鳥屋酒造の紹介 ≫

蔵元ご挨拶と銘酒【池月】の由来

蔵元ご挨拶と銘酒【池月】の由来

0000375984.jpg
【鳥屋酒造株式会社】
皆さまお世話になりす。鳥屋酒造は能登の小さな酒蔵ではありますが、飾らない自然体で皆様に愛されるようコツコツ商いをしていくことをモットーにしております。

これからも皆様に喜ばれるように精進し、また銘酒である【池月】(名馬)のように飛躍していきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。 



中央:川合社長 左:田中専務 右:番頭 敞田(しょうだ)

  営業時間:AM8:00~PM5:30

池月の銘酒

トップバナー

名醸(名馬)【池月】について

0000375981.jpg
寿永三年(1184年)小雪そぼ降る正月二十日
「佐々木三郎秀義の四男佐々木四朗高綱、宇治川の先陣をしたり」
源頼朝公拝領の名馬「池月」の馬上ゆたかに高縄叫ぶ。
 【宇治川合戦の先陣の争い】として【平家物語第九】の軍記にも記され、史実を明らかとしている。
 両陣営をして感嘆せしめた駿馬【池月】。これが能登国、能登島町
字向田は牧山の産であり、しかも頼朝公から下付されたと伝えられる
受取書(真贋不詳)は今に伊夜ひめ神社に蔵すると。向田区古文書にも見られこれに肖って銘銘由縁とする。
 願わくは酒造業界も益々精進の折柄により一層の飛躍を期してここに気品・且つ芳醇ある銘酒【池月】の馳せ駆けるを永劫に伝承すろことにしたい。                            不一

                設立:大正八年5月13日・商標登録:平成11年8月6日
                   銘酒【池月】醸造元:鳥屋酒造株式会社
  

池月 うすにごり(新酒)

0000375964.jpg
◆しぼりたて生原酒◆

11月から始まる酒造りで一番最初に
搾りあげた原酒を、
そのまま濾過せずに瓶詰めしたお酒です。

特徴:まろやかな酸と芳醇で甘みが程よく
広がります。また新酒らしい、しなやかさ
と同時に古酒のような磨きも感じさせます。
お買い求めはホームページ販売店様で
お気軽に問い合わせ下さい。

価格:1升瓶 2570円(税込み)

最新情報

新着情報

モバイルサイト

鳥屋酒造株式会社モバイルサイトQRコード

鳥屋酒造株式会社モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000376001.jpg
  • 0000375967.png
  • くら
  • トップバナー
  • 0000375970.jpg
  • トップバナー